News

ALL

Info 映画『きらきら眼鏡』エンディングテーマに「Reminiscence ~回想~」柏木広樹 feat. 葉加瀬太郎&西村由紀江が決定!ミュージックビデオ公開!

映画『きらきら眼鏡』エンディングテーマ曲に、柏木広樹『Reminiscence ~回想~』決定!

2018年秋、全国劇場公開予定の映画『きらきら眼鏡』エンディングテーマ曲に、柏木広樹 feat. 葉加瀬太郎&西村由紀江『Reminiscence ~回想~』の決定が発表されました!
2017年9月リリースのアルバム『TODAY for TOMORROW』に収録、ミュージックビデオも新たに公開!


【Reminiscence ~回想~】
柏木広樹 feat. 葉加瀬太郎&西村由紀江



 

映画『きらきら眼鏡』は「ふしぎな岬の物語」「あなたへ」など映画化が続く森沢明夫の小説『きらきら眼鏡』を原作に、恋人を事故で失った喪失感から立ち直れずにいる青年・明海役を新人・金井浩人、ダブル主演となる あかね役を「ジョゼと虎と魚たち」「そこのみにて光輝く」など確かな演技力が光る実力派女優・池脇千鶴、そしてあかねの恋人で余命宣告を受けた裕二役を「キッズ・リターン」「サトラレ」など日本映画界を代表する安藤政信が演じる。監督は、石倉三郎主演、キム・コッピ共演の「つむぐもの」で観る者の魂を揺さぶると高い評価を得た犬童一利。脚本は「相棒」シリーズなどの守口悠介、犬童監督とは「つむぐもの」以来の二度目のタッグとなる前田紘孝がエグゼクティブ・プロデューサーを務める。恋人の死を乗り越えられず苦しむ主人公・明海、余命宣告を受けた裕二、裕二の恋人・ヒロインあかねの3人を中心に死生観と恋愛観を織り込みながら主人公の成長を描く人間ドラマ。

今回、エンディングテーマ曲となった『Reminiscence~回想~』は、どこか明海、あかね、裕二の3人の想いが交差する心の会話にも聞こえてくるかのような優しさ、せつなさ、そして、どこかほのかな心強さも表現されているメロディーとアレンジで構成されており、チェリスト柏木広樹、ヴァイオリニスト葉加瀬太郎、ピア二スト西村由紀江による素晴らしいトリオの演奏による室内楽に仕上がっている。まさに『きらきら眼鏡』の物語の最後を飾るに相応しいエンディングテーマ曲と言えそうだ。
 

映画「きらきら眼鏡」ホームページ